2018年04月06日

横浜市の平成30年度における省エネ住宅補助制度について


平成30年度の省エネ住宅補助制度がスタート!
〜5月11日(金)・12日(土)には、省エネ住宅に関する各種制度の合同説明会も開催〜

 低炭素社会の実現に向けた取組の一環として、新築・既存住宅のそれぞれに対して、住宅の省エネ化を促進する平成30年度の補助制度を開始します。
 また、5月11日(金)及び12日(土)には、市内設計・施工事業者の方々向けに、省エネ住宅に関連した横浜市の補助制度や減税制度の合同説明会を開催します。

【新築住宅向け】 横浜市ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及促進補助
高断熱・省エネルギーな住宅であるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を新築する市民に対し、設備機器導入に要する費用の一部(最大50万円)を補助します。

【既存住宅向け】 横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助
「省エネ」かつ「健康」な住まいの基本となる室内温度差の少ない住宅の普及を目指し、「住宅全体の断熱性の確保」につながるエコリノベーション等工事を行う方に対して、一部費用(最大80万円)を補助します。

【合同説明会の概要】
  開催日時:第1回 平成 30 年5月 11 日( 金) 14:00〜16:00  ※13:45 受付開始
        第2回 平成 30 年5月 12 日( 土)  9:30〜11:30  ※9: 15  受付開始
  会場:横浜市技能文化会館 802大研修室(所在地 横浜市中区万代町2丁目4番地7)
  定員:各回先着 60名 ※事前参加申込制、参加費無料
  内容:(1)省エネ住宅に関連した横浜市の補助制度
      (2)省エネ住宅に関連した横浜市の減税制度

◆ 詳細は、下記ファイルをご覧ください。
続きを読む
posted by リフォ協 at 11:33| Comment(0) | セミナー